引っ越しは毎日どこかで行われていますが、引っ越しが多い月があれば少ない月もあります。
引っ越し件数が多い時期は料金は高くなり、件数が少ない時期は料金が安くなります。
一年で最も引越し件数は多い時期は3~4月で、就職や進学、転勤などによって引越しする人が増えるからです。
引っ越し 安い時期は6月、11~12月で、6月は祝日もないし梅雨なので引越しする人は少ないのです。
たしかに雨の日に引っ越しするのは嫌ですからねぇ。
でも少しでも引越し料金を安くしたいなら6月の引越しは狙い目なのかも。
今年の梅雨はそれほど雨も多くないみたいだし、今月引越し予定でもまだ引っ越し業者が決まっていない人は引越し一括見積もりサイトを利用して、格安で引越しできる業者を探してみませんか?
引っ越し一括見積もりサイトは必要事項を入力するだけで複数の引越し業者に見積もり依頼をすることができます。
引っ越し料金は業者によって異なるので、できるだけ多くの業者から見積もりをとって料金やサービス内容を比較する必要があるのです。
引っ越し一括見積もりサイトを利用すると業者間の競合によって安い見積もりを出してくるので、安く引越ししたい人は利用した方がいいですよ。