現在住んでいるところから別のところに引っ越しをするのには転出届の手続きが必要で、2週間前から受付をしているので早めに手続きを進めていきましょう。

引っ越し前は何かとバタバタするものですから、必要な書類をしっかりと準備しておいて無駄な動きが無いように準備周到にしておきたいですね。

引っ越しする際にはまずは業者を探しておく必要がありますが、これは手続きの前の段階ですね。

見積もりを比較できるサイトなどがたくさんありますので、活用しながら業者を決めて引っ越しの日にちを決めていきます。

手続きは2週間前から受け付けていますが、1週間前になれば手続きをしておいても良いと言えるでしょう。

あまり前でもよくありませんが、日にちが近くなると荷造りで忙しくなってくるので1週間前ぐらいが妥当な期間でしょう。

転出届の手続きを終わらせると転出証明書が発行され、これが転入先で必要な書類になりますので保管をしっかりしておきましょう。

この転出届に必要なものは本人確認書類と国民健康保険証、印鑑、印鑑登録をしているなら登録証が必要です。

これらの手続きを終わらせてから新しい転入先での手続きをすることができます。