キャッシングには、銀行系と消費者金融系の2種類があります。銀行系の特徴として、名前の通り大手銀行等が貸主としてバックアップしているといった点が挙げられます。
消費者金融系キャッシングでは、年収の3分の1の金額までしか借り入れを利用する事が出来ないといった特徴があります。しかし、銀行系キャッシングは「総量規制対象外」となっている事で年収の3分の1を超える金額を借り入れ利用する事が出来るといったメリットがあります。それ以外のメリットとして、消費者金融系で同じ金額の借り入れを利用した場合でも実質年率が低く設定されています。実質年率が低い事で利息の不安を減らす事が出来るので総返済額で大きな違いが出ます。完済するまでに支払う利息を抑える事で無理のない返済計画を建てる事が可能となります。また、銀行のATMや提携しているコンビニ等のATMを利用する事で引き出し手数料や返済手数料が無料となっています。手数料の金額は小さいですが、返済回数が増えるとバカにならないので無料となっている事はメリットと言えます。
便利なサービスが充実している銀行系キャッシングにも、デメリットがあります。消費者金融系キャッシングと比較すると審査に時間がかかる事や審査基準が厳しくなっているといった点が挙げられます。即日融資を検討しているひとはこのサイトがおすすめです。