義弟が就職をすることになったので、実家から東京の方へ出ていってしまうことになりました。

家具家電はある程度現地で調達することにしたのですが、実家に置いてあるベッドやマットレス、布団、タンスや衣服などは宅急便で運搬してもらうことができませんので、引っ越し業者に単身パックでお願いすることにしたのです。

引っ越し業者の単身パックは、東京までの運搬であれば10万円以内で依頼することができるそうなので、単純に荷物を車に詰め込んで東京に運ぶよりも安い値段で引っ越しをすることができるので、なるべく安く引越しが出来る引っ越し業者をピックアップしてきました。

しかし引越し業者を探しているときに、お義母さんと話していたんですけど、昔に比べて引っ越しの幅も広くなったし、値段もかなり安くなっているので、誰かが独立するとなっても、引っ越しがかなり便利になって家族がすることがないからなんとなく寂しいものだって話をしていました。

義弟の引っ越しは月末に決定したので、それまでに荷物を全部運搬できるようにしてしまわないといけませんね。